腰の痛み対策PREVENTION FOR WAIST

運動時の保護・補助にはサポーター

手軽に痛みを和らげるとともに、痛みへの不安を解消する腰サポーター。その機能と正しい装着方法のご紹介です。

サポーターの正しいつけ方

  • (※MEDIAID しっかりガード腰 スタンダードの場合)
    腰サポーターは正しくつけてこそ、その効果を発揮します。ポイントを押さえて正しく装着しましょう。

    *

    ■腰部にサポーターを当てます。

    製品中央にある背当て部の中心が、背骨の中心にくるように当ててください。
    *

    ■サポーター本体で腰部を覆い、体の正面で面ファスナーをとめます。

    このとき、サポーター本体側面の伸縮部が、十分に伸びるように本体両端部を引っ張りながら、体の正面で面ファスナーをとめます。装着位置は装着図のへその位置を基準にしてください。
    *

    補強ベルトをサポーター本体にとめます。

    補強ベルトの端を両手で持ち、左右同時に適度に引っ張って、前合わせ部に面ファスナーをとめます。
  • ホーム
  • 腰の痛み
  • 【運動時の保護・補助にはサポーター】2. サポーターの正しいつけ方