腰の痛み対策PREVENTION FOR WAIST

はじめに

「腰の痛み対策」コンテンツの目的や監修いただいたドクターのご紹介です。
  • 1. はじめに/監修ドクターのご紹介

はじめに/監修ドクターのご紹介

はじめに
  • 腰痛は、約1300万人*の方が悩まされている、日本でもっとも多い疾患です。
    最近では若い女性でも、腰痛で病院を訪れるほどです。一口に腰痛と言っても様々で、「安静にしていれば痛まない」、「動いている方が痛まない」、「いつもズキズキ痛む」などがあります。また原因も
    ① 整形外科的要因:骨の変形、先天性、筋肉の疲労、運動不足からくる筋肉の衰え
    ② 内臓疾患
    ③ 精神的な要因
    など限りなくあります。
    平成22年国民生活基礎調査より
    専門医の治療が必要な場合もありますが、骨や筋肉などの整形外科的要因から生ずる腰痛は、生活の中での正しい腰痛の対策により予防でき、あるいは痛み始めた場合でも症状を軽くすることができます。
    ここでは中高年に多い腰の痛みとその構造、次に症例のメカニズムと治療、ケアについて解説いたします。
    このWEBサイトが多くの皆様のお役に立てば幸いです。
  • 監修ドクターのご紹介

    監修:夏山 元伸(なつやま もとのぶ)

    1954年生まれ。1979年東京大学医学部卒業、同医学部付属病院整形外科に入局。1990年関東労災病院スポーツ整形外科、2001年関東労災病院整形外科部長。2004年8月より、アジア太平洋最小侵襲脊椎手術会会長。2013年島脳神経外科整形外科副院長、内視鏡、腰痛センター長。
    監修:夏山 元伸