働くカラダをサポートしたい workers-care service 働くカラダをサポートしたい workers-care service

企業・従業員が抱える「職業性腰痛」という課題

国の見通しによると、2006年から2030年の間に労働力人口は約500~1000万人減少するとされています。この数値に開きがあるのは国の就業支援による労働力の増加が見込まれているためで、つまり、国の努力があっても減少は止められないということを示しています。このような労働力人口の見通しに対し、各企業は長期的に労働力を確保していく必要性があります。

一方で、特定の産業については「職業性腰痛」が要因となり、残念ながら休業もしくは離職に繋がっているという課題も散見されます。

この現状に対し、私たちMEDIAIDが出来ることは無いかと思い、こちらのサービスを開始いたしました。従業員が腰痛の不安なく、思い切り働ける環境をサポートする。それは企業様の思いでもあり、私たちの願いでもあります。

出典:「 職場における腰痛予防対策指針の改訂及びその普及に関する検討会報告書」
2013年6月18日 厚生労働省 職場における腰痛予防対策指針の改定及びその普及に関する検討会報告書より

MEDIAIDが提案するソリューション

MEDIAIDとは、整形外科医療分野で45年以上に渡り、骨折時のギプス材や変形性膝関節症、腰痛症などの治療に用いられる関節サポート製品を提供してきた日本シグマックス株式会社が展開する、サポーターブランドです。
そのMEDIAIDが、職業性腰痛の課題に向けて新たなサービスを開始いたしました。「働きたくても働けない」、そんな働く現場の悩みを解決したいと考えております。

腰サポーター

提供サービス

  • ・サポーターの法人価格での提供
  • ・腰痛対策小冊子の配布
  • ・試着用サンプルの提供
  • ・請求書での支払いも対応
  • ・お試しサンプルの提供
  • ・サイズ交換無償対応(30日間以内)
  • ・腰痛ケアセミナーの実施(社員様向け)
  • ・複数の送り先にお届け対応

※本サービスは、企業や団体様向けのサービスとなっております。

※詳細につきましては、担当者までお問い合わせください。

お気軽にご相談ください。

日本シグマックスをお知りになりたい方はこちら